冬鳥の詩

+ 夢と妄想で綴るお話 …

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷惑なコイモノガタリ + 一周目

 リレー小説一週目

 担当 筱

 日時 11月13日

 お題 ラブコメ・ファンタジー


  ちょっと長い……?短い……?
  こういうの書くのってドキドキしますね!!

  チキンな私は書き終わった今でもドキドキしてますけど!!

  次は黒宮様!宜しくお願いします!!


 *************************************************************

 エザリーを連れ、王座から出たアイリは何とも嬉しそうにエザリーに話し掛ける。

  「貴方の瞳は綺麗な金色なのね。」

  「は?」

 突然の言葉にエザリーはきょとんとした顔を作った。

  「昨日の人とは全く酷似すらしていない、綺麗な正反対で、口も悪そうだけど、
  貴方もなかなか素敵な人ね♪」

  「…………悪口にしか聞こえねぇんだが……?」

  「あらそう?聞く側の心の広さの問題ですわね。」

  「……。」

 悪気はないのか、楽天的で飄々として言うアイリーを前に、エザリーは深い溜息を漏らす。
 と、その瞬間、長い長い廊下を歩く二人の耳に、何とも軽そうな声が聞こえた。

  「おおぅ、や~っと見付けたで!はぁ……やっぱめっちゃ綺麗やなぁ……。」

 二人はびくりと体を震わせ、声のした方を見やる。そこには男がいた。
 さらさらとした真っ白な髪を元気に跳ねさせ、
 赤みを帯びた茶色の元気そうな瞳でしっかりとアイリを捉える。

  「だ……誰ですの……?」

 アイリは面食らっていた。ここは三階。男は窓の淵に座っている。
 正門にも裏門にも衛兵がいることを考えると、
 この男は高い城壁をよじ登って来たとしか考えられないのだ。
 男はにこにこと楽しそうに笑いながら、アイリの質問に軽い調子で答えた。

  「俺はロゼス=アルデルト。ロゼって呼んでや、アイリちゃん♪」

  「ロゼ……?あ……貴方、まさか民衆の間で噂されてるっていう盗賊の……?」

  「お、なんや知っとるんか。なら話しは早いわ。
  俺はアイリちゃんがどんな宝石より綺麗やって聞いたから、奪いに来たんよ。
  ―――…せやけど……」

 ロゼはちらりとエザリーへと視線をやる。そして面倒臭そうに言った。

  「よからん虫がおるみたいやし、今日はおいとまさせて頂くわ♪」

  「良からぬ虫はアンタだろ。今すぐ掃ってやろうか?」

 アイリを自分の背に隠し、エザリーはロゼを睨みつける。
 だが、ロゼはへらりと笑ってその視線をかわした。

  「いややわ、お兄さん。俺、争い事は嫌いやねん。めんどーくさいし。
  ほな、今日は顔見せだけな。んじゃ、まったにぃ♪」

 そう言うと、ロゼは窓からひらりと飛び降り、その場から消えた。
 残された二人を沈黙が包み込む。最初に言葉を発したのはアイリだった。

  「素敵な人ね。」

  「ぶっ」

 盗賊が場内に侵入したと言うにも係わらず、さらりと言ってのけたアイリに、
 エザリーは思わず吹き出した。

  「アンタ……本当に一国のお姫様かよ……?ったく……ほら、さっさと行くぞ。」

 アイリーはロゼの座っていた窓をぼんやりと眺めながら、エザリーに手を引かれ、
 自室へと戻って行った―――…


 *************************************************************

  ←前へ《燈様》     《黒宮様》次へ

スポンサーサイト

*Comment

 

すごい・・・・!華麗に描かれましたね!!
この続きを書くだなんて緊張しますが
受け取らせて頂きます!!
  • posted by 黒宮ヒカル 
  • URL 
  • 2009.11/14 17:31分 
  • [Edit]

 

すごおぉいっ(゚□゚//
さすがです!篠さん♪
ロゼ君、もう良すぎますっ
完全にツボにフィットしましたよ~≧▽≦ノ
  • posted by 燈 青架 
  • URL 
  • 2009.11/14 19:49分 
  • [Edit]

黒宮様へ 

いらっしゃいませ!

こんばんわっ!
華麗!?そ、そんな……ッ!!
おだてても粗茶しか出ませんぞ!?(っ´д`)っ旦
つなぎ方が粗雑ですみません(汗)
黒宮様の健闘をお祈りします!!
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.11/14 22:12分 
  • [Edit]

燈様へ 

いらっしゃいませ!

こんばんわ!
ロゼ、フィットしてくれましたかぁっ!!
それは物凄く嬉しいです!

リレー小説ってなかなか難しいですね……!
前後のバランスを考えるのが……(汗)
皆様素晴らしい文才をお持ちなので、
ついて行くのに必死です……(´っω;`)

足引っ張らないよう頑張らねば……(汗)
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.11/14 22:39分 
  • [Edit]

 

人によって書き方がちがって面白いですww

リレー小説は、自分はちょっと苦手かな、と思います。


なにしろ、キャラクターを描くには、僕の場合はそのキャラクターに愛着がないとダメなもので・・・orz

しかも、前に担当してる人が、超文才だったら、僕どうすればいいかもう・・・(´;ω;`)ブアッ
  • posted by そのちー 
  • URL 
  • 2009.11/15 00:30分 
  • [Edit]

そのちー様へ 

いらっしゃいませ!

こんばんわっ!
リレー小説、私も最初は務まるか心配でしたが、
皆様の書き方が素晴らしく分かりやすく、面白いので、
何ら問題なく書き進めることが出来ますっ!

皆様のキャラもそれぞれ特徴があり、
とても動かしやすいんです(*´д`*)
可愛らしくて、愛着もわいちゃうってもんですよ!!

皆様文才が素晴らしいんですよ……。
どうにも私だけ浮いてしまわないか心配ですが、
それでも楽しいので!!(*・д・*)
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.11/15 20:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

筱

Author:筱
初めまして。
管理人の筱 - シノ - と申します。

現在

『Battle Mermaid』

を綴っています。

どうぞ、
仲良くしてやって下さい!

BlogRanking
↑もし宜しければ、
ひと押しお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。