FC2ブログ

冬鳥の詩

+ 夢と妄想で綴るお話 …

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battle Mermaid 41

  「いったぁぃ……あぅぅ……傷だらけだ……服破いちゃった……。」

 木々がクッションになり、シェリルは死にこそしなかったが、
 体には無数の傷が付き血を滴らせた。加えてスカートは破け、袖も引きちぎれている。
 ネスに申し訳ない気持ちになりながらも、シェリルは状況を確認すべくゆっくりと辺りを見渡した。
 何の変わり映えもない景色。上を見上げればそびえる崖。
 そして今いる場所の真横も崖。崖から一段下の崖に落ちた様であった。

  (はぁ……疲れた……)

 深く溜息を吐き、ゆっくりと立ち上がって下を確認する。
 すると―――…

  (え……あれ……アンデッド……?)

 シェリルの瞳にアンデッドの群れが映った。そしてその中心に―――…

  「ネスッ!?」

 シェリルは自分の目を疑った。
 迷いに迷った挙句、目的地に到着していた自分の運の良さに感服すると共に、
 緊迫した下の状況に焦る。

  (あそこで疼くまってるのって……もしかしてハクさん?
  ふわゎ……凄いアンデッドの数……)

 ネスがハクを庇いながら戦う様を確認し、シェリルはキッと引き締まった表情を作り上げる。
 そして両手を大きく広げ、小さな声で詠唱を始めた。

  《海王が娘、シェードアディ=リーンフォードリューカス=ルールゥアウンレイドが命ずる……
  言霊に応えよ。¢я……ιυλζ……Ψв……》


 唱え始めると同時にネス達のいる上空に水の膜が張り始める。
 膜は徐々に厚さを増していった。
 さらに詠唱を続けていくうちに、厚みを帯びた水の塊は、ぽっかりと二か所だけ穴が開く。
 ハクとネスの頭上だった。
 シェリルは小さな声で最後の言葉を呟く。

  《解き放て―――…》



 シェリルが崖から落ちた頃。
 ネスは悪臭立ち込める中でハクを庇いながら死闘を繰り返す。

  「っち……多過ぎだろ……どんだけ恨み買ってんだよ!」

  「しゃあねぇだろうが……冒険者なんだし。」

  「まぁそうだけどよ……ここまで恨まれてるのは多分お前ぐらいだぜ……。」

  「お国の為に戦ったらこうなったんだよ。立派なもんだろ。」

  「お国の為……ねぇ?」

 皮肉めいた笑いを浮かべるネスに、ハクは腹部の激痛に耐えながら面倒くさそうに言葉を返す。

  「……ネス、冒険者離れてた割には動きがいいじゃねぇか。」

  「はは……そりゃどうも。これでもなまってんだけどな……。」

 余裕そうな会話とは裏腹に、ネスの顔には次第に疲労の色が浮かんでくる。
 その様子に、ハクは自分にはどうしようも出来ない不甲斐なさが芽生えてきた。
 せめてネスだけは逃がそう―――…そう思って【死】の覚悟を決め、ゆっくりと空を仰ぐ。

  「……?」

 仰いだ空に奇妙な物が。
 コポコポと音を立てる水の塊が宙に浮いているのである。

  (何だ……あれ……。)

 戦いに集中して気付かないネスに、ハクは小さな声で聞く。

  「なぁネス……」

  「んだよ……ッこっちは大変なんだから黙ってろよ。」

  「……すまねぇ……でもひとつだけ聞いていいか?」

  「あ?」

  「……晴れ時々水の塊……何て言う天気予報あったっけ?」

  「…………お前、ついに狂ったか?」

  「正常のはずなんだがなぁ……死を前に狂っちまったかも。なぁ、上……見てみろよ。」

 アンデッドを払い除け、息切れしながらハクに言われたとおり上を見上げる。
 そこには、ネスとハクの頭上にだけ穴が開いた水の塊があった。
 ネスは目をこれでもかというほど大きく見開いた。

  「これ―――…」

  「ん?何だ、知ってんの?」

 即座にネスの頭に結びつく、一人の女の姿。

  (魔法……?まさか……シェリル……?)

 呆然と空を見上げるネスは小さな笑い声を上げた。
 その笑い声に訝しげな表情を浮かべるハク。

  「おい、ネス……どうした?」

  「はは……いや、なんつーかさ……」

  「……?」

  「この勝負……俺らの勝ちだわ。」

  「は?」

 訳の分からないハクは、楽しそうに笑うネスに首を傾げて見せた。
 と、その瞬間―――…

   バンッ

 まるで風船の弾け飛ぶ様な音が森一帯に響き、
 それと同時に上空から滝の様な水が迫ってきた。
 ハクは突然の出来事に訳が分からず固まり、ネスは楽しそうに笑っていた。

  「ッたく……ほんと人の言う事聞かねぇんだから……。」

 小さく発せられたネスの言葉は、轟音に呑まれて誰に届く事もなく消えた。


  + 次へ
  + 前へ

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

筱

Author:筱
初めまして。
管理人の筱 - シノ - と申します。

現在

『Battle Mermaid』

を綴っています。

どうぞ、
仲良くしてやって下さい!

BlogRanking
↑もし宜しければ、
ひと押しお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。