FC2ブログ

冬鳥の詩

+ 夢と妄想で綴るお話 …

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battle Mermaid 40

  「ハクッ!!」

 ハクは自分の耳を疑った。
 声のした方向を恐る恐る見やる。そこには、懐かしい友人の姿があった。

  「ネ……ス……?」

  「ハク!大丈夫か?!って……お前、腹怪我してんじゃねぇか!!
  っち……出血の量が酷いな……お前は少し休んでろ。俺に任せていいから。」

 目を丸くするハクに構う事無く、ネスは槍を構える。
 だが、その光景を見たハクは慌ててネスを止めた。

  「馬鹿!!お前でもこの数は無理だ!!つか、何で来たんだよ!!!
  漁師暮らしはどうした?!って、そんな事より、早く逃げろ!!」

  「うっせぇ!お前助けに来て何で逃げなきゃなんねぇんだよ!!」

  「はぁ?!誰が頼んだ!!?お前に助けなんざ求めてねぇんだよ!!さっさと失せろ!!」

  「怪我人は引っ込んでろよ!!文句なら後でいくらでも聞いてやらぁっ!!」

 半分口喧嘩にしか聞こえない会話に、ハクは苛立ちを募らせる。
 だが、ネスも簡単に引く様な人間ではない。それはハクが一番よく分かっていた。

  「……なんで……」

  「それも後で話す。だから、安静にしてろ。
  その傷……無駄に動けば出血多量で死ぬぞ。腹部を押さえて大人しくしてろ。
  ……もう友人が死ぬのは嫌だからな。」

  「……。」

 その言葉に二の句の継げなくなったハクは、その場に座り込み、腹部を押さえる。
 ネスはその様子を確認し、腰を深く落として戦闘態勢に入った。
 ハクは呟くように言う。
 
  「……こいつらは俺狙いだ。前方でニヤニヤ笑ってんのが喋るアンデッド。
  あいつも厄介だが、この数の方が面倒だ。体力を削られる……気を付けろ。」

  「ハク狙いとはまぁ……大それた事を考えたもんだな。
  ……その作戦、崩壊させてやろうじゃねぇの。」

  「落ち着いたら俺も戦う。」

  「……あぁ、それまでゆっくり休んでろよ。」

 ニヤリと笑顔を浮かべたネスは、アンデッド達の親玉へと向かい言う。

  「ハクは一時休戦だ。俺が相手になってやんよ。ほら、かかってこいや。」

 ネスの挑発に、喋るアンデッドはにちゃりと笑い、アンデッド達へと命じる。

  『新……シイ……敵……殺セ!!!!』

 その命令と共に、アンデッド達は奇声を上げ、ネスへと向かい襲い掛かった―――…



 ハクとネスが合流し、激戦を繰り広げているその頃。
 シェリルは途方に暮れていた……

  「あぁぁ……迷った……ここ絶対違う……はうあぁぁ……どうしよぉぉっ!
  帰り道も分かんないし……お昼のはずなのに暗いし……なんか変な声聞こえるし……
  うぁぁん……怖いよぉぉ……。」

 森の中に迷い込んだシェリルは、目的地の見えない中を不慣れな足でうろうろと歩く。
 辺りは薄暗く、大地はぬかるみ、真横に広がるのは崖。
 時折アンデッドの物と思わしき声が聞こえるものの、運が良いのか出会う事は無かった。

  (アデットさぁん……ごめんなさい……アンデッドのご飯になっちゃうかもしれません……。
  はうぁ……死ぬならせめてハクさんをもう一度見てから死にたいよぉ……。)

 疲れ果てた表情で、深く溜息を吐いたのその瞬間―――…

   ズルッ…

  「ふぇ…………?」

 ぬかるみに足を取られ、シェリルの体は宙へ投げ出される。

  「え……?ちょっ……い……いやあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!」

 シェリルは見事に崖の下へと墜落して行った―――…


  + 次へ
  + 前へ

スポンサーサイト

*Comment

 

初めまして。コメントありがとうございます。

まだ、ここまで読めていないだけにこの場にコメントを書くのは些か失礼かもしれませんが、現在・・・、この物語の22付近まで読んで思ったことなのですが、これほどの膨大な世界観の中で様々なキャラクターを惹き立てることが出来ることに素直に感服し、大変参考にさせていただきました。いえ、正直自分ではここまで表現することは無理です・・・。
こういったファンタジーは風呂敷だけ広げてはそのまま途中で力尽きてしまうという中途半端なことばかりを続けてしまい、お蔵入りを繰り返すばかりなので、声に出して凄いなぁ・・・と思いついつい引き込まれてしまいました。このまま一気に読んでしまいそうです。
やはり自分はまだまだだと痛感しました。もっと頑張らないと・・・。

話は変わりますが、自分のブログはまだ出来たばかりの弱輩者なのですが、
相互リンクしていただけると嬉しいのですが、如何でしょうか?
もしよろしければコメントをお待ちしております。
  • posted by 三井戸 俟人 
  • URL 
  • 2009.11/22 20:26分 
  • [Edit]

 

ドジっ子過ぎるよ、シェリルちゃんっ!!
思わず笑っちゃった燈を許して下さい(笑)
 
ハクとネスが話す姿がカッコいいというか、可愛らしいww
ネスの登場っぷりと言ったら…
かっこいいっ(*>▽<*ノ
ハクの強がりなトコも…
さらにカッコいいっ(*≧▽≦*人

何回見ても凄すぎる三人ですね(笑)
  • posted by 燈 青架 
  • URL 
  • 2009.11/22 20:38分 
  • [Edit]

三井戸様へ 

いらっしゃいませ!

こんばんわっ!
はわわわわわぁぁぁぁっ!!!!!
そ……そんな私には過ぎたるお言葉……も、勿体ないですぅぅぅっ(激汗)
参考!?!?お、恐れ多いお話ですよ……ッ!?
でも、そう言って頂けると、『Battle Mermaid』や、他の作品を書く上で、
とても励みになります!
私はファンタジー小説は壮大でいこう☆とかいって無茶な事ばっかやってる子なので、
かなり長くなってしまったりして、途中で飽きられちゃうんじゃないかと
日々日々心配しておりますが、書いている最中はとても楽しいです(笑)
作者が書くというより、キャラの暴走で成り立っているのも事実だったりします!!

三井戸様の小説、まだひとつしか拝読させていただいておりませんが、
真剣に涙腺緩んでマジ泣きしそうなくらい感動したので、
まだまだなんて事はないかと思いますよ―――ッ!!!?
むしろ私に下さい、その人を感動させられる文才を!!

うおぉぉっ!?相互リンクですか!!?
こんな子でいいんですか!!!!??
もう是非宜しくお願いします――――――ッ!!!
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.11/22 21:31分 
  • [Edit]

燈様へ 

いらっしゃいませ!

こんばんわっ!
シェリル落ちちゃいました(笑)
不慣れな足で薄暗い中、山道上ってたらズルッと(*´д`)b
んもう、思い切り笑ってやって下さい(笑)
地図せがんで結局地図見れないって、
アデットが可哀想過ぎる気がするんですけど気のせいですかね!?
地図は役に立たなかったのに、手渡したわけですから、
アデットは結局半殺しに……あぁ……頑張れアデット……。

ネス、登場して即行で半説教です(笑)
で、強がってみたはいいけど、
結局怒られてしゅんってしてるハクは、ちょっと可哀想かもしれません(´゚д゚)
これにシェリルが加わったら……あぁ、絶対大惨事になりそうです(笑)

三人はそれぞれキャラが強すぎて、上手く混じれるか不安ですが、
反発させながらも強制で物語を進めていきたいと思います!(笑)
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.11/22 21:37分 
  • [Edit]

 

今日はここまで読ませて頂きましたが……シェっ、シェリルちゃああああん!?シェリルちゃん大丈夫ですかっ!というかシェリルちゃんに何かあったらアデットさんが大変なことに(爆)

方向音痴なシェリルちゃんも「死ぬならせめてハクさんをもう一度見てから死にたいよぉ」という一一途なシェリルちゃんも可愛いですが、あまり危ないことはしてほしくないです><
ああでもそれだけハクに会いたいってことなのでしょうね~……ハク、罪な男……(爆)

そしてネスとハクが再開し、シェリルとネスとハクが三人揃う日もそろそろなのでしょうかっ!?
ドキドキとハラハラとワクワクが混ざったまま、また読み進めさせて頂きますv
  • posted by 神田夏美 
  • URL 
  • 2009.11/27 21:04分 
  • [Edit]

神田様へ 

いらっしゃいませ!

こんばんわっ!
シェリル勢いよく落下しました~♪
不慣れな足で山道歩くからこんな事になっちゃうんですよ(*´д`)
シェリルに何かあったら……
アデットは一年間くらい入院するはめになるかもしれませんね★
ネスがぶち切れちゃうこと間違いなしです♪

ハクは罪な男ですよね……可愛らしい女の子にここまで想われるなんて……。
死ぬ間際に見たいのが愛しい人の顔だなんて、
素敵過ぎて泣けてきますよ……。
シェリルはハクの為なら火の中でも飛び込んでいきそうです(笑)

ハクとネスは喧嘩みたいな再会でした(笑)
神田様鋭いですね!そうです!!もうすぐ三人が……ッ!!
ドキドキとハラハラとワクワクですか!?
き……期待にそえる様、頑張ります(激汗)
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.11/27 22:44分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

筱

Author:筱
初めまして。
管理人の筱 - シノ - と申します。

現在

『Battle Mermaid』

を綴っています。

どうぞ、
仲良くしてやって下さい!

BlogRanking
↑もし宜しければ、
ひと押しお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。