FC2ブログ

冬鳥の詩

+ 夢と妄想で綴るお話 …

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battle Mermaid 29

 男の子はシェリルから少し離れた所で編み物をしている女の下へと走った。
 シェリルはその光景を目で追う。

  (お母さんなのかな……?)

 仲睦まじそうに話すふたりを見、シェリルの心がちくりと痛んだ。

  (……私のお母さんって、どんな人魚だったんだろう……。
  一目でいいから、会いたいなぁ……。)

 無理だと分かっていながら願う自分が馬鹿らしく、シェリルは自嘲の笑みを浮かべた。
 と、その瞬間、聞き慣れた低い声が聞こえてくる。

  「待たせたな。……って、そんな悲しそうな顔してどうした?何かあったか?」

 声に導かれる様に振り返ると、
 そこには木箱を持ったネスとエプロンを付けた筋肉質の男がいた。
 シェリルは訝しげな表情を浮かべるネスに笑顔を見せて言う。

  「……ううん、何でもない。」

 満面の笑顔で言ったつもりだったのだが、その笑顔にはどこと無く影が落ちる。
 ネスはそれが気になりながらも、深入りを避け、明るい声で言った。

  「無理だけはすんなよ?って事で、いきなりでわりぃがシェリル!
  この短剣持ってみてくれッ!!」

 ネスは木箱の蓋を開け、布を取り、短剣を見せる。不思議に思いながらも、
 ネスの指示に従い短剣を握り、持ち上げた。
 その瞬間、シェリルの口から意外な一言が漏れる。

  「ふぁっ?!軽ッ!!」

  『!!』

 ネスと男は目を見開いて驚いた。
 あんなに重かったはずの短剣を、
 シェリルはぽんぽんと軽く浮かしたり、くるくると回したりしてみせる。
 男はシェリルに聞いた。

  「……重たくないか?」

 その質問に、シェリルは不思議そうに首を傾げた。

  「重たい?むしろ重さがないですよ?……空気みたい。」

  「……決まりだな。ネス、それは彼女にやろう。好きな様に使ってくれ。」

 男はネスの肩にぽんと手を置き、言った。ネスはにこりと笑って答える。

  「お~、サンキュ。なんかわりぃな……結構いい物だろうに……。」

  「使えなければ埃をかぶるだけの短剣だ。彼女の腰にあった方が輝くだろう。
  あぁ、そうだ……お前の武器も新調したらどうだ?あれから結構いいのが出来たんだが。」

 その言葉にネスはすぐさま反応を返す。

  「おぉっ、マジで?そりゃ見てみたいな……。
  シェリル、わりぃ……もうちょい待っててくんねぇ……?」

 本当に申し訳なさそうな表情をし、
 顔の前で両手を合わせるネスに、シェリルは小さく吹き出して言う。

  「全然構いませんよ。ゆっくり見てきて下さい。私はここで待ってますね。」

 男の子との約束もある為、どの道シェリルはここを離れられなかった。

  「おぅ、わりぃな。これ終わったら病院行ってギルドに行こう。」

  「病院?」

 ネスの言葉に不思議そうな表情を浮かべ、首を傾げる。
 ネスはシェリルの右目を巻く包帯に触れた。

  「右目、ばい菌入ったら大変だからな。」

  「もう平気ですよ?」

  「駄目だ。んじゃ、俺は武器見てくっから、シェリルはのんびりしててくれ。」

 シェリルの返事を待たず、ネスは再び武器屋の中へと入って行った。
 シェリルはネスの入って行った扉を見ながら右目を軽く押さえる。

  (私の右目……どんな実験に使われたんだろ……)

 魔女の高らかな笑い声が耳に蘇る。シェリルはその声を懸命に振り払った……。


  + 次へ
  + 前へ

スポンサーサイト

*Comment

 

さすが、シェリル!!
まさか、ネスでさえも重って言ってた短剣を羽毛を扱うがごとく持てるとはっ(゚д゚人

シェリルちゃんのお母様かぁ・・・
すっごい美人なんでしょうねっ!!
ネスや少年をメロメロ(?)にできるシェリルちゃんの親御さんなのですから!!

これは私の妄想もは入っていますが(* ̄▽ ̄*ノエヘッ♪
  • posted by 燈 青架 
  • URL 
  • 2009.11/12 23:29分 
  • [Edit]

燈様へ 

いらっしゃいませ!

あの短剣がシェリルに反応しなかったら、
シェリルは持てすらしなかったでしょうね(*´д`)b

シェリルのお母さんは美人でしたよ!
なんてったって王の奥様ですからね!!
綺麗な歌声と綺麗な容姿、長い髪が特徴的な人魚です★
ママが生きてたら、シェリルの好奇心も抑えられたかもしれません。
なんせ、一人でつまらない→色々興味を示す な構図ですから(笑)
パパが放置しっぱなしだった結果があれですしね!
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.11/13 06:07分 
  • [Edit]

 

 ちわ~v( ̄∇ ̄)v
 ・・・( ̄  ̄;) うーん、さすがというか…、あの重い剣を空気みたいとはシェリルよ。
 シェリルママ、まさに人魚姫っていうような綺麗な人だったんでしょうね。
  • posted by 蘭陵邑 
  • URL 
  • 2009.11/13 13:20分 
  • [Edit]

蘭陵邑様へ 

いらっしゃいませ!

こんばんわ!
あの短剣は、女性だから……というよりは……!
って感じなのです!(ぇ?
別の要因でシェリルは軽く扱えるのですよ~♪

シェリルママは超美人さんだったんです!
でも残念なことに、人間に殺されちゃってまぁ……。
切ないお話ですね(´・ω・`)
私利私欲の為に殺されたので、家族が可哀想でなりません……!
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.11/14 00:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

筱

Author:筱
初めまして。
管理人の筱 - シノ - と申します。

現在

『Battle Mermaid』

を綴っています。

どうぞ、
仲良くしてやって下さい!

BlogRanking
↑もし宜しければ、
ひと押しお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。