冬鳥の詩

+ 夢と妄想で綴るお話 …

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battle Mermaid 01

 - 第一章 : 楽園から死の国へ -


 外は荒れ狂う海。
 対照的に、海の奥底は静かで穏やかなものだった。
 色とりどりの綺麗な魚達が気持ちよさそうに泳ぎ、海藻がゆらゆらと揺れる。

 そんな中、淡い光を放つ海藻の散りばめられた洞窟に、六人の人魚が居た。
 一人は何とも貫禄のある人魚。王冠をかぶり、大きな椅子に鎮座する。
 全ての人魚を取り纏める、人魚達の王……ガドット。
 そのガドットの周りを楽しそうに泳ぐ、可愛らしく、美しい人魚達。

  「シェリル、何か欲しい物とかないの~?」

 ガドットが誇る娘、長女 リアナ。

  「お父様に不可能はないのよ?思い切り甘えちゃいなさいよ。」

 ガドットが誇る娘、次女 セリディア。

  「あ、貝殻のブレスレット作ってあげようか?」

 ガドットが誇る娘、三女 ミィディ。

  「何か食べたい物とかある?」

 ガドットが誇る娘、四女 リィリア。


 今日は五人姉妹である末っ子の15歳を迎える誕生日だった。
 姉達は可愛い妹の為に、何かプレゼントを与えようと次々と質問を投げ付ける。
 だが、当の本人であるシェリルと呼ばれた末っ子は、にっこりと笑って答えた。

  「いいよ、特に欲しい物なんてないし。
  お父様に迷惑掛けるわけにもいかないし、
  こうやってお父様やお姉様達が祝ってくれただけで、私凄く満足。」

 あまりにも無欲なシェリルに、普段は威厳に溢れる王、ガドットが顔を緩めて言う。

  「お前が15歳か……早いものだな。
  しかし、可愛らしい我が娘に何もしてやれぬというのも辛いものだな。
  遠慮はいらん、何か欲しいものでもないのか?やりたい事でも構わぬぞ?」

 優しいガドットの言葉に、シェリルは笑顔を浮かべたまま先程と同じ言葉を繰り返した。

  「お父様やお姉様達が祝ってくれただけで満足です。
  今日はとても楽しかった……お父様!お姉様達ッ、本当に有難う御座います。」

 シェリルは深々と一礼し、優雅な身のこなしで洞窟から出て行った。
 残されたガドットと姉達は溜息を漏らし、小さな声で話し始める。

  「無欲よねぇシェリルってさ……。」

  「本当だよ。姉として何も出来ないってのも辛いのに。」

  「だからこそ可愛いのかもね。やっぱり私、貝殻のブレスレット作ろうっと!」

  「要らないって言われちゃうのがオチなんじゃない?」

  「シェリルはそんな事言わないでしょ~。」

 口々に言う姉達。その光景を見ながら、ガドットは優しい笑みを浮かべて言う。

  「シェリルにも、いつか本当に欲しい物が出来るさ。
  そうしたら、我らが与えてやればいいのだ。
  15年間……何も望まなかったあの子の為にな。」

 この上ない程の優しい笑みを浮かべるガドットに、姉達も顔を見合せて、そうだねと笑い合う。

 とても温かく優しい家族である事は、きっと誰もが見て取れるのでだろう。
 洞窟内は荒れ狂う荒波とは対照的な、穏やかで心地よい雰囲気に包まれていた。


  + 次へ
  + 前へ

スポンサーサイト

*Comment

 

ほのぼの~

ってしてますね。

あれですか。

ここからもしかして・・・

っていう・・・

あ、そういう展開・・・?

え、違う?

さすが、しの様ですねw

展開が読めませんです、はい。
  • posted by ネミエル 
  • URL 
  • 2009.10/15 23:03分 
  • [Edit]

 

貝殻のブレスレットを作ってくれる娘のかわゆさに、おもわず画面の前でブレイクダンスしなが読んでました。そのちーです。


このほのぼのとしたこの家族が、次の瞬間アンデットを見るも無残に切り刻む・・・もしくは、ミンチ化させる・・・(←しつこいww

なるほど・・・・。って、そんな小説じゃないですよねwwwwすいませんwww


でも、題名は、「楽園から死の国へ」ですもんね!

なんか、ありますねゼッタイ。
  • posted by そのちー 
  • URL 
  • 2009.10/15 23:39分 
  • [Edit]

出ましたねッ♪ 

おぉっ!!
やっと登場ですね♪人魚さんたち♪♪

「楽園から死の国へ」
このほのぼのとした幸せそうな家族にこれから何が待ち受けているんでしょうかッ!?

筱さまは「おぉ!そうきたのですねッ!!」という展開が物凄くお上手なので目が離せませんよ~
゚+。d(`ゝω・´)゚+。

しかし……やっぱり筱さまの書かれる女の子(あ、今回は人魚ですが 汗)は可愛いですッッ!!

続きを楽しみにまたお邪魔させていただきますね♪
  • posted by 鷹の爪痕 
  • URL 
  • 2009.10/16 01:41分 
  • [Edit]

ネミエル様へ 

いらっしゃいませ!

そうなのですよ~!
序章から戦闘シーンだなんていうはっちゃけたことしちゃったので、
第一章はのんびりで初めてみようかとっ!

多分、ネミエル様の想像通り……だと思います!
そりゃもう『人魚姫』題材ですからね!!
使える所は使っていこうっていう魂胆丸見えですよ!!

結構王道物が好きな子なので、
予想を裏切ることはほぼないかと思われます(笑)
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.10/16 06:25分 
  • [Edit]

そのちー様へ 

いらっしゃいませ!

妹思いの姉達ですからね(笑)
何も望まない末っ子シェリルに、少しでも何かしてあげようと、
懸命に考えた結果が貝殻のブレスレットだったのでしょう♪
人魚=可愛いっていうのは私の中の王道です(*´д`*)

アンデッドは水には入れますが、水圧に耐えれないので、
シェリル達の楽園へは足を踏み入れられません。
着く前に体がボロボロになっちゃいます(笑)
いや、もうボロボロなんですけど……。

タイトルは深く考えちゃダメですよ★(ぉぃ?
そこそこ受け流す程度でお願いします(゚д゚;;)
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.10/16 06:31分 
  • [Edit]

鷹の爪痕様へ 

いらっしゃいませ!

やっとこさ出て来ましたよ!!
主人公にして序章では何の活躍どころか、名前ひとつ出ず、
このシーンでも一言二言喋って退散なんていう、
何とも奥ゆかしい(?)人魚さんです!!

王道物が多い中、そう言って頂けると嬉しいです!
キターッ!!っていう展開も、え?マジで!?っていう展開も、
半々ぐらいで上手く書けたらいいなぁと考えていますが……
なかなか難しいものですね……。

人魚=可愛いっていうのは王道ですからね!!
人魚=活動的っていうのも私の中の王道なのですが、
これは完璧にディ○ニーのアリ○ルのせいです☆

応援有難う御座います!
続きも頑張っていきたいと思います(*´д`*)
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.10/16 06:37分 
  • [Edit]

 

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
来ました…出てきましたね~^^
しかも人魚なんてレアなキャラがゾロゾロと…まさに大盤振る舞いっ♪(*/∇\*)キャ

15歳って、やっぱり何かの節目なのでしょうか…実はウチでも数話後に15のお祝いのお話が出てくるのです(無知なラムはテケトに15ってしちゃったのですが(;^_^A アセアセ・・・
(さて、それは誰でしょう?(/▽゜\)チラッ
  • posted by rum_bulion 
  • URL 
  • 2009.10/20 22:10分 
  • [Edit]

rum様へ 

いらっしゃいませ!

確か、童話『人魚姫』の末っ子の歳が15歳だったはずです!
だからシェリルもそれにあやかって15歳にしました(笑)
それ以外の意味はありません!!
あ、でも、12歳とかにしちゃうと、
恋愛ファンタジーに規制が入っちゃうかもしれないじゃないですか(ぇ? (*´д`)
筱の頭の中で、犯罪にならないレベルには設定しました(笑)

NIHILISMのシエルとラウディはもう……
手を出したらラウディが処せられちゃいそうな勢いですからね!!

海の中、特に人間に見つからない様な深い場所は人魚達の住処です!
しかし、五姉妹って……
ガドットパパもですが、ママもよく頑張ったものです……。

この子達が活躍する事はあるのだろうかと、一抹の不安はありますが、
姉妹の事、覚えてやっていて下さい(笑)
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.10/20 22:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

筱

Author:筱
初めまして。
管理人の筱 - シノ - と申します。

現在

『Battle Mermaid』

を綴っています。

どうぞ、
仲良くしてやって下さい!

BlogRanking
↑もし宜しければ、
ひと押しお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。