冬鳥の詩

+ 夢と妄想で綴るお話 …

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battle Mermaid 物語紹介

 - Battle Mermaid 物語紹介 -


   皆様は人魚姫というお話をご存じでしょうか。
   簡単に説明しますと ―――…


   【 ある人魚が、15歳の誕生日を機に昇っていった海の上で、
   船の上にいる美しい人間の王子を目にします。
   嵐に遭い難破した船から王子を救い出した人魚は、王子に恋をしてしまいました。

   人魚姫は海の魔女の家を訪れ、
   声と引き換えに尻尾を人間の足に変える飲み薬を貰います。
   その時に、

   「もし王子が他の女と結婚するような事になれば、
    貴女は海の泡となって消えてしまうよ。」

   と警告を受けました。
   更に人間の足になると、歩く度にナイフで抉られるような痛みを感じるということも。

   王子と一緒に御殿で暮らせるようになった人魚でしたが、
   声を失った人魚姫は王子を救った出来事を話す事が出来ず、
   王子は人魚が命の恩人である事に気付きません。

   そのうちに事実は捻じ曲がり、
   王子は偶然浜を通りかかった女が命の恩人と勘違いしてしまったのです。

   やがて王子と女との結婚が決まり、
   悲嘆に暮れる人魚の前に現れた人魚の姉達が、
   髪と引き換えに海の魔女に貰った短剣を差し出し、
   王子の流した血で人魚の姿に戻れる事を教えます。

   愛する王子を殺す事の出来ない人魚は死を選び、
   海に身を投げて泡に姿を変え、空気の精となって天国へ昇っていきました。 】


   悲恋過ぎて泣けてきます。
   この 【 Battle Mermaid 】 は、人魚姫のお話を参考に作ってみたものです。
   正直、全然、ほとんど、違う物になっていますが、所々人魚姫です。

   っていうか 【 Battle 】 って付いてる時点で、人魚姫じゃないですよね!
   日本語に直すと、戦人魚。人魚って 【 The Little Mermaid 】 らしいです。

   このお話、調べている最中、初めて知った事がありまして……

   【 人間の足になると、歩く度にナイフで抉られるような痛みを感じるという 】

   えぐい。えぐ過ぎる……。
   いやいや、これは無いだろう……と。
   足の代償って声だけじゃ収まらないわけ?!
   ディズニーのアリエルはそんな事無かったもん!!軽やかなステップ踏んでたもん!!!
   と、少々興奮気味です。


   物語紹介から、かなり逸脱してしまいましたが……そろそろ本題へ。

   この 【 Battle Mermaid 】 ですが、

   ある皇国と、ある魔国の戦争によって生まれたひとつの災厄が、
   世界を闇へと変えていきます。
   その災厄の被害者となったある男が、災厄の根源を打破すべく、船で単身魔国へ渡ります。
   ですが、道中嵐に遭遇し、奇異な化け物に襲われ、船の外へ投げ出されてしまいました。

   男は無事、目的を達成出来るのか?!

   な、お話です。
   ええ、この時点で人魚全然出てませんね。
   ちゃんと出ますから!本編ではちゃんと……っ!!

   物語説明より、前置きの方が長いってどうよ?とか、内心思ってますがスルーします。
   ほら、これ以上話しちゃうとネタバレになりそうですから……(汗)


   という事で、物語紹介はここまでッ。
   のんびり綴っていきたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。




スポンサーサイト

*Comment

こんばんは♪ 

早速始まるのですね♪

いまから筱さまワールドを楽しみにしている私です(^◇^)

私が子供の頃に読んだ人魚姫は、やっぱり足が歩くたびに激痛に襲われる、という内容でした(^^ゞ
「やっぱり歳の差なのかしら…」とちょっと焦って?おります(笑)

筱さまも、ゆっくりマイペースで無理のないように頑張って下さいね♪
私もさすがに毎日書いていたものの、今は身体が追いついていかなくてw ストックからボチボチと出す日々が続いております(;・∀・)

人魚姫がいつ出てくるのか、そしてどのようなファンタジーになるのか楽しみにしてます♪
  • posted by 鷹の爪痕 
  • URL 
  • 2009.10/11 01:14分 
  • [Edit]

 

ういっす!

待ってますよbb

楽しみです☆
  • posted by ネミエル 
  • URL 
  • 2009.10/11 02:58分 
  • [Edit]

 

歩くたびに激痛――は、知っていましたが、卯月もアリエルの軽快なイメージのほうが強いですよ!
だって、歩くたびに苦悶の表情を浮かべるヒロインって書きにくいし☆(←そこ!?笑)

争い続けるふたつの国…とか、すごく、燃える世界観で(*゚Д゚)/ダー゚+。
いつ人魚が出てくるのかもたのしみですw
  • posted by 卯月 朔 
  • URL 
  • 2009.10/11 13:12分 
  • [Edit]

鷹の爪痕様へ 

いらっしゃいませ!

そうなのですよ~……始めてしまいますよぉ……ッ
覚悟しててくださいね!!(ぇ?

足が歩くたびに激痛に襲われる事実を知っておられたのですね……。
卯月様も御存じの様ですし、わ……私だけか!!

そうそう、話は全然変わりますが、本当は怖いグリム童話では
人魚姫は喋れたそうですね。
『足に激痛が走るという』のと、
『王子が人魚を裏切れば魔女は王子の魂を貰い、人魚も泡にした』そうです。
……全く関係ないですね、ハイ。

Battle Mermaidはのんびり綴っていきますよ!
一日一更新で(笑)
まだストックがあるので、しばらくは続けていけそうです♪
鷹の爪痕様も、ご負担掛からぬよう、
のんびりとやって綴っていって下さいまし!
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.10/11 20:38分 
  • [Edit]

ネミエル様へ 

いらっしゃいませ!

楽しみにして頂けるとはッ!
頑張りがいがあります(*´д`*)♪

今まで序章は一枚で終わっていたんですが、
今回は序章すら長めなので、覚悟しといて下さいね!(ぇ?
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.10/11 20:41分 
  • [Edit]

卯月様へ 

いらっしゃいませ!

卯月様も、足痛ヒロインの事実を知っていたのですね……。
何故私は知らなったんだぁぁぁぁぁぁぁっ!!

『歩くたびに苦悶の表情を浮かべるヒロインって書きにくいし☆』

↑全くもってその通りでございます!
Battle Mermaidは、足痛ヒロインではないのでご安心を☆
アリエル並みに軽快なステップ踏んでくれますよ♪

争う二つの国のせいで生まれたひとつの災厄が、
好き放題にやってくれるんですから、国民達からすればえらい迷惑ですよね!
人魚……人魚は序章終わらないと出て……こな……い……
Battle Mermaidなのに………。
き……気長に待ってやって下さい!!
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.10/11 20:49分 
  • [Edit]

はじめまして 

 はじめまして、蘭陵邑と申します。鷹の爪痕さんのブログコメントを辿ってお邪魔しております。
 w( ̄△ ̄;)wおおっ!人魚姫。
 確かに、ディズニーのアリエルは軽快な足取りでしたね。あれで「痛い…痛いわ」なんてなってたらどうだったのか・・・( ̄  ̄;) うーん
 以前から本屋には『本当は恐ろしいグリム童話』などありますが、白雪姫も相当怖かったです。
 人魚姫の足が歩くたびに激痛に襲われる話は知りませんでしたヾ(; ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄;A 汗汗・・・
 これから少しずつですが拝見させて頂きます。
  • posted by 蘭陵邑 
  • URL 
  • 2009.11/01 15:34分 
  • [Edit]

蘭陵邑様へ 

いらっしゃいませ!

初めましてッ!筱と申します_(._.)_

人魚姫=アリエルのイメージが強く、
痛い痛い言いながら踊る人魚姫を想像できません(笑)

本当は怖いグリム童話!
あれ、地味に面白いですよねっ。
小学か中学かの時、図書室で見つけて惹かれました!
『ねむの木』が大好きでした(*´д`)
『白雪姫』も怖いですよね~…王子様が死体愛好家なんて、
王子様じゃないですよ!全くもって!!

うおおっ、歩けば激痛~ってのを知らなかったのですね!
仲間です!仲間ッ!!!
小説を読んで下さると言う事で、今画面の前で小躍りしてます!
私も蘭陵邑様のお宅にお邪魔させていただきますねッ。

コメント、本当に有難うございましたッ!_(._.)_
  • posted by 筱 
  • URL 
  • 2009.11/01 22:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

筱

Author:筱
初めまして。
管理人の筱 - シノ - と申します。

現在

『Battle Mermaid』

を綴っています。

どうぞ、
仲良くしてやって下さい!

BlogRanking
↑もし宜しければ、
ひと押しお願いします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。